presented by 疲労回復協会

~自分のやりたい事を実現する経営~
治療院を経営する為のノウハウやスキルを1人でも多くの治療家に届けるプロジェクトです。
治療院経営に必要な在り方ややり方等様々な最新情報をお伝えします。

2016/06/20   経営  

経営ってなんだ?

経営vol.1

from:熊谷剛

情報化社会の悪癖なんだろうけど、色々な情報がありふれて何が正解か分からなくなってきている。

今、重要な情報をどのように取得するかがとても大切だ。

情報を集めて来る際に重要視しなければならいことがある。

それは、誰からの情報かだ。

僕は昔から本を読む際にルールを設けている。

そのルールとは、

「学者の本は読まない。」

だ。

会社の経営は理論で上手く行かない事が多い。

理論上、結果が出るものでも何故か結果が出ないという事がほとんどだ。

だから、評論家や学者など実際にやったことがない人の書いた本は出来るだけ読まないようにしている。

そんなにいい内容なら自分でやればいいのに。と思ってしまう。

筆者はなぜ、それだけ理論を知っているのにやらないのだろうか。

まぁ、それが学者というものか、、、笑

ということで、本題にはいろうと思う。

経営ってなんだ?

ということ。

基本中の基本だけど、多種多様な仕事をしていると何が何だかわからなくなることがよくある。

だから、僕もわけが分からなくなったら、この基本に戻る。

経営は利益を出すために行うものだ。

その活動は利益に繋がるのか?

僕は迷ったらこの質問を自分に投げかけている。

会社を経営する際の目的はただ一つ。
利益を出す事。

利益を出すことから次が始まる。

よく、自分のやりたい事を仕事にする。なんていう本が出ているがそんなに経営は甘くない。

そもそも、ビジネスは顧客のために存在しているから自分のためのビジネスなんてあり得ない。

もう少し補足しておくと、

利益が出て初めて自分がやりたい事にトライできるのだ。

なぜ、自分のやりたい事をビジネスにしてはいけないのか?

まぁ、自分のやりたい事をしても良いんだけど、
生活費あんの?

って事でその会話は終了する。

あなたが生活費を稼ぐ必要が無いのなら好きな事を仕事にするチャレンジが出来る。

好きな事を仕事にするには権利を取得する必要があるわけだ。

あなたに十分なお金があり、生活費に困らないのなら好きな事をすればいい。

しかし、しっかりお金を稼ぎたいのならまずは、利益を出すことを最重要課題としなければならない。

全ての土台はお金

何をするにもお金がなければ始めることが出来ない。

金の亡者とかそういう低レベルな話ではない。

現実だ。

お金とかじゃないとか言う甘ちゃんは経営者になってはいけない。

関わる人が不幸になる。

会社の経営者は誰よりもお金に厳しく使い方を熟知しなければならない。

ケチということではない。

使うところに使い、使わないことには使わない。

このさじ加減を習得しなければならないんだ。

まずはお金を稼ぐ方法を身につける。

利益を出すためには売上を作らなければならない。

次回は利益についてもう少し詳しく書いてみようと思う。

では、また。

 

b2_img

The following two tabs change content below.
熊谷剛

熊谷剛

昭和56年6月生まれ、宮城県気仙沼市出身。株式会社クワトロハート 代表取締役。一般社団法人疲労回復協会 会長。ABCマーケティング株式会社 取締役
熊谷剛

最新記事 by 熊谷剛 (全て見る)

シェアしていただけると助かります。