presented by 疲労回復協会

~自分のやりたい事を実現する経営~
治療院を経営する為のノウハウやスキルを1人でも多くの治療家に届けるプロジェクトです。
治療院経営に必要な在り方ややり方等様々な最新情報をお伝えします。

2017/08/21   経営  

スタッフを成長させる方法

スタッフをスピーディに成長させる方法

from:熊谷剛

久しぶりに釣りに行ってきた。

気分は最高。

今までチャレンジしてきた魚も釣れたし。

食べるのが楽しみ。

ちなみに、釣ったその場で食べる魚は美味しくない。

魚種にもよるがしっかり血抜きをして熟成させてから食べるのが最高に美味い。

活造りなど、高級なものが美味しそうに思えるが僕は食べる気がしない。

身が締まりすぎて食べにくいし旨味が出ていない。

命をいただくのだから責任を持って美味しく食べる派です。

今日の釣りの狙いはアコウダイという魚。

今回、4回目。4回目にして初めて釣り上げた。

僕は深いところの釣りが好きで、このアコウダイは500m以上の深海に住んでいる。

ルアーを下ろすのも10分くらいかかるし、重いし、巻き上げるのも10分位かかる。

一緒に行っている社長さんは電動リールでやっている。

僕はスイッチを押すだけの電動リールを使うのはタブー視している。

が、たまに心が折れそうになる。笑

あと、300mくらいにいるノドグロで通っているアカムツを釣るのも好きだ。

食べても最高にうまい。

ちょっとお高めの寿司屋などでノドグロの塩焼きなどを食べると恐ろしい。

時価という札になっている事が多い。

釣ったアカムツは最高にうまい。

これら深海の魚は普通の釣りとちょっと違った要素を持っていて、慣れるまでに時間がかかる。

コンスタントに釣るにはコツがいる。

僕も新しい釣り方を覚えるまでに数回は実際に釣りをしてみないと会得できない事も多い。

これは治療院のスタッフを育てる事にも共通することもあるのでシェアしていこうと思う。

■スタッフは目標設定で育つ。

釣をする場合、釣りたい魚を決めて釣りに行く。

アカムツの場合はアカムツを釣るための道具を。そして釣り方を。

目的を持って釣りをするから釣れなくても

「次回はこうやってみよう」

という経験が手に入る。

人が成長する上で大切なのは目標設定なのだ。

あなたがスタッフを雇っているとしよう。

あなたはどんな仕事をスタッフにやらせているだろうか?

作業手順を教えて、その方法をやらせていないだろうか?

もちろん、それは大切だ。

しかし、これでは教えたことしか出来ないスタッフの出来上がりとなってしまう。

ここでの目標は

「教えてもらったことをこなすこと。」

だからだ。

■目標設定を最適化する。

スタッフを成長させる大切な事は目標設定。

人は無意識に目標を定めながら行動している。

上記の場合、教えてもらったことをミスなく行う事が目標になっている場合が多い。

この目標設定だと発展性がないのは分かるだろう。

では、こうではどうだろうか?

受付業務の場合、

「あなたの仕事は患者さんの受付け業務をスムーズに行うこと。気持ちよく受付けでの作業をしてもらうことです。」

こういわれたスタッフはどういう仕事をしようとするだろうか。

自分で考え修正し自動的に成長するイメージがわくだろう。

■やり方ではなく目標を与える。

もちろん、最低限のやり方を教える事は必須事項だ。

が、やり方を教える前にモット大切なことを伝えるべきだ。

それが、目標だ。

この目標に則したやり方を常に最適化していくこと。それがよりよいサービスの提供につながる。

自分で作ったものが最上ではない。

スタッフに最上なものを作ってもらうのだ。

その過程でスタッフは成長していく。

■目標設定次第でスタッフはドンドン成長する。

あなたの仕事での目標は?

これを最適化してみよう。

この目標次第でスタッフの向く方向が変わってくる。

会社として、上司としてスタッフにどうなってもらいたいのか?

何を期待しているのか?

これを明確にしてみよう。

最低限のやり方は大切だが、そのやり方は目標を達成するために必要なものでしかない。

もっと良い方法があれば、そちらを採用した方がいい。

そのもっと良い方法はスタッフが作り出せたらあなたも嬉しいはずだ。

目標を定めるとビックリするくらい前進できる。

これはスタッフだけでなく自分もそうだ。

あなたの向いている方向にしか未来は向かわない。

自分で未来を作れると僕は思っている。

ちょっとでも参考になれば嬉しい。

あなたの治療家としての目標はなんだろうか?

来ている患者さんを高確率で改善させたいという目標を持っているのなら疲労回復整体がテクニックの軸になるはずだ。

もちろん、目標にそれがないのなら必要がないが、気になるのならオンライン化してあるので気楽に受けてみて欲しい。

The following two tabs change content below.
熊谷剛

熊谷剛

昭和56年6月生まれ、宮城県気仙沼市出身。株式会社クワトロハート 代表取締役。一般社団法人疲労回復協会 会長。ABCマーケティング株式会社 取締役
熊谷剛

最新記事 by 熊谷剛 (全て見る)

シェアしていただけると助かります。