presented by 疲労回復協会

~自分のやりたい事を実現する経営~
治療院を経営する為のノウハウやスキルを1人でも多くの治療家に届けるプロジェクトです。
治療院経営に必要な在り方ややり方等様々な最新情報をお伝えします。

知識を深めて行くために必要な「ロジックツリー」の使用法とは【過去メルマガ】

こんにちは!!

あなたに成功と感動をお届けする
プロジェクトABCナビゲーターの竹内です!!

※先週のメルマガで
「ノウハウをコレクトする時期と、その必要性」
をお送りしておりました。

先週のブログの内容はコチラから

ええと、

なんでしたっけ?

覚えてます??

私は覚えてますよ。

なぜって一日で
2本撮り、ならぬ
2本書きしてますから(笑)

そう、ノウハウを集めてからの
深掘りですね。

楽しみにしてました??

、、

、、、、、

してました??(汗)

まあ、してたということで
進めましょう(笑)

==============

『縦の糸と横の糸』

なんか中島みゆき的な
感じですが、

わかりますかね?

歌は関係ないので
わからなくても全然
問題ありません(笑)

では、

まず、
知識を広げて使って行く場合に
2種類ありまして、

「深掘り」(縦の糸)

「連想」(横の糸)

とあるのです。

イメージとしては
内容をより深く、
知識を縦にマニアックに掘る感じと、

内容を広く連想して
知識の関連性と関連性を
横に繋げて行く感じですかね?

そして、それを行う技として

『ロジックツリー』

これです。

多分、メルマガを
一生懸命読んでいただいている
読者様でしたら、

知っていたり、
使いこなしている方も
多いと思います。

まずは、
ツリーの種類は3種類!!!

1、 WHYツリー
(私はこれが好きです)

2、 HOWツリー

3、 WHATツリー

とあります。

基本的に
「深掘り」の場合は
1、 2が使いやすいと思います。

使い方としては、
単純で、

1のWHYツリーなら、
なぜ、そして、それはなぜ
と念仏のように繰り返していきます。

本当は図で書くと
ツリー(木)のように
なって行くのですが、

図は貼れないので
グーグル先生に
元気に質問してみてください。

例えば、
治療家の方でしたら、

ちょっと根本的
すぎるかもしれませんが(笑)

「治療家になった理由」
とか考えてみたとします。

なぜ治療家を目指したのか
→他人に楽になってもらいたいから

→なぜ他人に楽になってもらいたいのか
→自分のようにスポーツを諦めて欲しくないから
(何があったんでしょうか(笑))

→なぜ自分のようにスポーツを諦めて欲しくないのか
→頑張ればスポーツで一流にれるかもしれないから

、、まあ適当ですが、
本当はトレーナーとして
選手を応援したいなんて
気持ちに気づくかもしれません。

ただ注意点として
なぜ、なぜ、、
ってやっていると

頭が疲れるので、
途中でやめたくなりますが、

途中でやめると
余計迷走するので

紙などを使って
とりあえずの答えを

出すまで
続けた方が良いと思います。

そして次の、
2のHOWツリーは、

どのように、どのように、どのように、、
と無心で繰り返します。

(無心は言い過ぎですが)

「治療の技術を上げたい」

どのように技術を上げるのか
→すごい人に教わる

→どのようにすごい人に教わるのか
→ネットですごい人を探す

→どのようにネットですごい人を探すのか
→フェイスブックで聞いてみる

→どのようにフェイスブックで聞いてみるのか
→まず友達を増やす

最後は我慢できずに
「友達いないのかよ」
ってオチを作ってしまいましたが(笑)

あなたなら、
もっと、
うまく使いこなせるはず(確信)

、、という感じで使っていきます。

そして、次に「連想」の方ですが、
3の出番ですね。

3のWHATツリーは、
なに?だからなに?なんなのよ?!

と恋人との喧嘩のように
使っていきます。
(一部、 誇張表現あります)

例えば

「治療法」

揉む方法
→マッサージ

→マッサージのなに?
→あんまっぽく強押し

→強押しのなに?
→ストレッチも入ったタイ式のような

→タイ式のようななに?
→あの先生がやってる〇〇式

みたいな。

惜しくも我が社の
技術には、なりませんでした。
無念。。。

まあ、こんな感じで
使っていきます。

このノウハウを集めて
行った後の

深く考えて行く行程が
「ロジックツリー」
っていうことになります。

治療家の先生のように
お忙しいと、

作業時間て
なかなか取れないと思います。

ですが、

これをやると確実に
仕事がまとまってきます。

最近の例として、

先日も、けんこうラボの先生
のところにお寄りさせて
いただいたんですが、

物販の販売システムを
「完全に」 ルーチン化
していました。

その先生は、
システムにしないと
物販の話をするの忘れちゃうから(笑)

とおっしゃっていましたが、
考えた末に、

我が社のシステムを
凌駕するくらいの
システムを考えていました。
(超えられちゃダメですが(汗))

その先生は
「こちらが、患者さんが欲しくないとか
お金がないだろうって考えるのは失礼だよね!」
とも言っていました。

その考えから、
売り込もうって気持ちはなく

「相手のために、相手の必要なものを」
ってことで

10万円する商品も
普通に新患さんにも
紹介していましたね。

素晴らしいと思います。

結果、一人施術者で
物販だけで年で300万以上売り上げています。

考え抜いた結果ですね。

余談ですが、
使っているシートや
カルテを一部拝借しました。

もちろん断ってですよ(笑)

そうやって、考え抜くと
まだまだアイデアって
出てきます。

もし何か始めたいなって
思ったり、

何か行き詰まったかも??
なんて時は、

ぜひ使ってみてくださいね!

私も、けんこうラボの会員さんや
クライアントさんが、もっと
成功できるように

考え抜いて行く
所存でございます!!

と言うことで
今週は以上になりますので
また次週お会いしましょう!

The following two tabs change content below.
竹内章

竹内章

クワトロハートの理念を世界にも発信すべく営業マーケティング部を立ち上げ運用している。 治療家の先生の声やお客様の声を集めさらに良い商品を人々に提案すべく日々活動している。
竹内章

最新記事 by 竹内章 (全て見る)

シェアしていただけると助かります。